ヤフオクに出品すべきバイクの車種とジャンル

ヤフオクで出品すべき車種やジャンルとは

【当記事は2017年6月30日に更新されました】

 

 

ヤフオクバイク売却

当サイトでは何度も説明しているが、「ヤフオクでのバイク売却にはそれなりのリスクがともなう・・・」というのが小池の持論だが、もちろんヤフオクでのバイク売却を前面的に否定するつもりは毛頭ない。

 

それどころか、ヤフオクで売却すべき車種であれば、じゃんじゃんヤフオクに出品すべきとさえ考えている。もちろん出品時のリスクや予防策には十分に注意した上での話だが。

 

そこで、どういった車種やジャンルのバイクならヤフオク出品すべきなのか?という部分を簡単に伝えておきたい。

 

結果から言ってしまえば、「希少車」や「絶版車」そして「マニアックな車種」である。愛車がこれらの車種やジャンルに含まれていた場合は利用価値が大きいヤフオクに迷わず出品してもらいたい。

 

もちろん、その手のバイクを出品するにも相場を知っておくことは大切である。実際の買取相場を知ってから出品した方がスムーズに出品作業が進められる上、最悪ヤフオクで買い手がみつからない場合の保険にもなる。

 

小池としては以下のような査定額の安定した売却先で査定しておくことをお勧めしておく。

 

>>ヤフオク出品前に査定すべき高額な売却先とは?

ヤフオクに出品すべきでないバイク

正直、小池としては、上記以外のジャンルのバイクならヤフオクに出品するよりも、バイク買取店に引き取ってもらった方がよっぽど高いと感じている。

 

そもそもヤフオクを利用するからには、他の売却先よりも高額で売却できなければ意味が無い。

 

クレームやキャンセル、そういったトラブルのリスクを背負ったにもかかわらずバイク買取店の査定額より安ければ、何のために苦労したのか・・・という話になってしまう。

 

出品作業や質疑応答、落札後の引き渡しに取引後のトラブル対応・・・こういった手間や時間を金額に表すことはできないが、少なくとも手間なく手続きも代行してもらえるバイク買取店よりも数万円〜10万円近くは高額になってもらいたいものである。

 

しかし現実はそれほど甘くない。ここ数年のヤフオクのバイク売却相場を客観的にみた限り、普通にバイク買取店で査定される以下の金額で終了するのが大半といえる。

 

この理由は以下で詳しく説明するが、もし希少車や絶版車、マニアックな車両でない場合は、下手に欲をかかず素直にバイク買取店や販売店を利用した方が満足できるといえるだろう。

 

>>ヤフオクで高額になりにくい車両を査定する売却先なら・・・

なぜヤフオクのバイク売却では高額落札されにくいのか?

ヤフオクで入札

過去にヤフオクを利用して愛車を売却した方の中には、残念ながら「思ったほど高額に落札されなかった・・・」という方も多いかと思う。

 

たしかに数年前とくらべても、最近のヤフオクにおけるバイク売却相場は非常に低い状態だと感じられる。

 

これには幾つか理由があるかと思うが、単純に出品されるバイクの台数が増加したことも要因の1つかもしれない。出品台数が増えるということは、それだけ落札相場も平均化するのは中古バイク市場をみても明らかである。

 

常識的に考えても、今後出品されるバイクの台数が減ることは考えられない。増加傾向なはずである。

 

つまり今後さらに落札相場が安定し、思わぬ高額落札というパターンはそうそうみられないと小池は睨んでいる。ある意味中古バイク業界のように安定していくだろう。

 

そして小池が考えるヤフオクで高額落札が減った理由は「プロの業者の参入が増えたこと」である。

 

プロとしてもヤフオクでの出品や落札は手数料が安く魅力的である。素人だけに独占させておくのは勿体無いということで一般ユーザーを装って数多くのプロの業者が参入し始めたようだ

 

この「プロが増える」ということは、相場感覚の低い一般ユーザーにとっては非常に痛い。出品側からみれば高額落札が減り、落札側からみれば安く落札できるチャンスが減ることでもある。

 

一般ユーザーからみれば、一昔前のプロの業者が参入する前のオークションの方が、魅力的であり利用価値が高かったと考えるのは小池だけでは無いはずである。