即金でバイク売る

どうしても今日中に現金が必要なんでバイクを売りたい…

【当記事は2017年6月30日に更新されました】

 

 

ヤフオクでバイクを売りたい…なんて人にはバイクを売ってすぐに現金が欲しいなんて人もいるかもしれません。

 

なんらかの支払いが迫っている場合、急な出費で現金が必要…といった場合にバイクを現金化すれば、たしかにソコソコの現金が手に入るわけですからね。

 

しかしすぐに現金が必要な場合、ヤフオクは最後に検討すべき売却方法だといってもよいかもしれません。というのも、ヤフオクの出品作業は非常に手間がかかります。

 

ある程度高額に売却しようと考えた場合、天気の良い日に出品用の写真を撮影、後でトラブルの無いように詳しい商品説明文を用意する、ヤフオクに登録しアカウントを取得してネット上で出品作業…と、それだけ考えても1日で終わるような内容ではありません。

 

また出品期間も数日間は必要です。

 

できるだけ高く落札されたいならば週末にオークションの終了を合わせる、最低でも5〜6日間は開催するといった事は最低限やっておくべきですね。つまり出品〜オークション終了までに約一週間程度は覚悟しなくてはなりません。

オークション終了してもすぐに入金されない

落札金額はどうであれ、無事に落札されたとしてもすぐに入金されるわけではありません。

 

今度は落札者との取引連絡が始まり、バイクの引き渡し方法、日時、タイミング、引き渡し場所…遠方の方であれば陸送の方法を打ち合わせを行います。

 

その後にやっとバイクの代金が入金されるわけです。

 

つまりオークションが終了したからといってすぐに入金されるわけではなく、取引連絡に最低でも数日間はかかるのが一般的といえます。

 

つまりヤフオクのようなオークションでバイクを売る場合、現金が手に入るまで少くとも一週間〜10日程度は覚悟した方がいいということです。

 

またここまで説明した取引は順調に進んだ場合で、中にはレスポンスの悪い落札者だったり、忙しく連絡の取りづらい落札者さんであらえば当然ながらさらに期間を要します。

即金でバイクを売る人はバイク買取店か販売店で!

もし現金ですぐにバイクを売却したいなら、迷わずバイク買取店の出張査定かバイク販売店の持込査定を利用すべきなのは間違いありません。スマホやネットから申し込むすれば、最短で当日に自宅まで査定に足を運んでくれるバイク買取店、もしくは販売店に持込査定といった方法が即金という意味では確実です。

 

ただしバイク販売店の持込査定の場合、一点だけ注意することがあります。売却するバイクの車種によっては当日全額を支払ってもらえないケースも考えられます。買取金額が数万円くらいのバイクであれば当日すべての代金を支払ってもらえるでしょうが、数十万円〜100万円といった査定額のバイクの場合、翌日以降の支払いになる可能性もあるでしょう。

 

大手のバイク買取店であれば可能かもしれませんが、小さな街のバイク屋さんであれば当日は厳しいと考えた方が良いかもしれません。もちろん翌日以降の入金で問題なければ利用しても構いませんが、どうしても当日中に即金で必要な場合は査定前に確認しておきましょう。

 

 

>>バイクを簡単に売りたい人はまずはこの4社で見積もりから♪