下取りバイク買取店どっちがいい

バイク買取店で下取りという方法も…

【当記事は2017年6月30日に更新されました】

 

もし愛車の売却目的が次のバイク購入のための売却・・という方は多くは欲しいバイクの購入店での下取りを考えるかもしれません。

 

というのも単純に不要なバイクを処分するためにバイク販売店に持込んで査定する場合に比べ、新しいバイクを購入するための下取り扱いだと若干、割引が増えたり査定額をアップさせてくれる場合があることも理由かもしれません。

 

他にも売却〜購入までが1つの手続きで完了するために手間も時間も節約できます。
そのため、これまでは査定が高いといわれているバイク買取店の多くも下取り予定のユーザーから買い取ることには苦戦してきました。

 

そこでバイク買取店はここ数年で直販部門を用意する会社が現れたのです。
そもそも買取ったバイクを中古バイクオークションに流すことで利益を出していたバイク買取店が、中古バイクオークションを利用せずに一部を自社の直販部門や販売店でユーザーに直売してしまうといった方法です。

 

バイク買取店からみれば中古バイクオークションの無駄なコストがかからない分、ユーザーに安い価格で販売できるし、ユーザーから見れば普通のバイク販売店よりも確実に安く購入することができるわけです。

 

何よりバイク買取店にとっては、次のバイクを購入するためにバイク買取店で査定を諦めていた下取り予定のユーザーを獲得できる大きなチャンスです。

 

もちろん店頭に在庫が無いバイクであっても全国で毎日査定〜買取しているバイク買取店が経営していますから、すぐに希望のバイクが見つかるはずです。

直販部門に強いのはバイク王とバイクランド

僕の調べてみた感じ、直販部門に強いのがバイク王、バイクランドといったバイク買取店あたりと感じました。
この2社では公式サイトでもしっかり直販部門を掲載して、乗り換えキャンペーン的なサービスもあるようです。

 

とはいえ、やはりバイク買取店が経営しているダイレクトショップというとなんだか疑問もあったので、実際に先日足を運んでバイクを物色してきました♪

 

比較的大きめの店舗がいいので千葉県のバイク王ダイレクトショップに出掛けてきましたが、店舗面積も広く在庫台数も相当ありましたね・・確認してませんが(- _ -;)

 

もちろんスタッフさんも感じの良い方々で、ウチの近所のレッドバロンのような大型バイク販売店よりも対応はいい感じでしたよ(笑)
というわけで、下取り予定の方はバイク販売店での下取りを利用するだけじゃなく、これからはバイク買取店で買取〜購入という流れも選択しに入れておくと良いかもしれませんね。