バイク売る レッドバロン

予想外に安かった・・・

【当記事は2017年6月30日に更新されました】

 

もう何年も前の話です。

 

それまでスポーツタイプの50ccのバイクを愛車にしていたのですが、ついに中型免許を取得し、バイトでお金も貯まってきたので、今度は250ccのバイクにグレードアップしてやろうということで、買い替えることにしたんです。

 

当時はバイク買取業者のCMなんて、今ほど目にしませんでしたから、あまり考えずに近くのレッドバロンで査定してもらったんですよね・・・。

 

で、結果なんですがほとんど値段なんてつかないらしく、下手すると買取ってもくれない雰囲気さえありました。
一応、5〜10万円くらいにはなるんじゃないかって予想してましたので、ホントにガックリしたのを覚えています。

 

で、偶然、その時、探していた250ccのバイクの美中古車が入庫したてで、結局、そのバイクを買うって話になり、持ち込んだ50ccは下取りってカタチでいくらかにはなりました、といっても新しいバイクの諸費用程度でしたけど…。

 

その時思ったのは、やっぱり買う時は高くても手放すときというのは本当に安くなってしまうんだなってことです。
そして、不人気車種というのは全然、価値がないんですね。
でもバイクって趣味の乗り物なんで、結局は自分の乗りたいバイクに乗らないと意味ないような気がしますけど・・・。

 

>>バイクを簡単に売りたい人はまずはこの4社で見積もりから♪